遊戯王 新パック『MAXIMUM CRISIS』 トレカ王スタッフ けーの気になるカード Part2 - 福岡のカードショップ・トレカ王ブログ

福岡のカードショップ・トレカ王ブログ ホーム » お知らせ・雑記等 » 遊戯王 新パック『MAXIMUM CRISIS』 トレカ王スタッフ けーの気になるカード Part2

遊戯王 新パック『MAXIMUM CRISIS』 トレカ王スタッフ けーの気になるカード Part2



みなさん
こんにちはトレカ王スタッフのけーです

前回に引き続きマキシマム・クライシスの気になったカードを紹介していきます。


20161121205902.png





       ①バオバブーン

112100896.jpg

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「バオバブーン」を任意の数だけ特殊召喚する。




今回のパックでうららの次に強いカードと思いました。

まず効果は

●召喚時・特殊召喚時にタイミングを逃さない手札交換

●破壊されたときに同名を任意の数リクルート。

とても使いやすい効果だと思います。

レベルが3なのでリクルート後のエクシーズ召喚やリリース要員の確保が望めますし
植物族であることから「ローンファイア・ブロッサム」からも出せると…他のカードとも共存しやすいカードです。


また、トップシェアである≪十二獣≫の「十二獣の会局」や
今回のパックで強化が来た≪真竜≫の「ドラゴニックD」らの破壊して効果を発動するカードとは
相性が良く、そこからコンボが発生しバオバブーンの手札交換で盤面だけでなく
手札も潤わせることもできるのが魅力的な動きだと思います。



       ②盆回し

112101006.jpg

(1):自分のデッキからカード名が異なるフィールド魔法カード2枚を選び、そのうちの1枚を自分フィールドにセットし、もう1枚を相手フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードのいずれかがフィールドゾーンにセットされている限り、お互いに他のフィールド魔法カードを発動・セットできない。




新しくフィールド魔法カードサーチがきました!

特殊な効果で自分のデッキに異なる二枚のフィールド魔法がないといけません。
さらに、その一枚は相手のフィールド魔法になってしまうことです。


速攻魔法であることから相手が発動しようとしたフィールド魔法の破壊=無効もできるそうです!

相手にフィールド魔法を送るならデメリット効果があるのがいいですよね!

●オレイカレコスの結界  

はどうでしょうか!


50023739_2017011915393278a.jpg

このカードの発動時に、自分フィールド上の特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
自分はエクストラデッキからモンスターを特殊召喚できず

自分フィールド上のモンスターの攻撃力は500ポイントアップする。
1ターンに1度、このカードはカードの効果では破壊されない。
自分フィールド上にモンスターが表側攻撃表示で2体以上存在する場合、
相手は攻撃力の一番低いモンスターを攻撃対象に選択できない。
「オレイカルコスの結界」はデュエル中に1枚しか発動できない。




大事と思ったところを赤色で強調しました。

「オレイカレコスの結界」ですと500パンプがあり攻撃対象に自由が利かなくなりますが、
発動時に破壊効果とエクストラデッキから出せないというデメリット効果を一方的に与える事が可能になりますね。


盆回しの効果からフィールド魔法の複数投入、自分では使わないフィールド魔法を投入と
デッキの安定率が下がります。
ですが、もし二種共自分にとって腐らないフィールド魔法であれば
「テラフォーミング」以上に採用していいフィールド魔法サーチカードになりそうですね!


  

   ③幽麗なる幻滝

112101038.jpg

(1):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから幻竜族モンスター1体を手札に加える。
●手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、幻竜族モンスターを任意の数だけ墓地へ送って発動できる。
自分は墓地へ送ったモンスターの数+1枚をデッキからドローする。




効果がふたつありますね

●幻竜族サーチ

●手札・フィールドの幻竜族のみで+1ドローのリロード

主に幻竜族サーチカードとして使われるでしょう。

罠カードと…1テンポ遅いタイミングでサーチになりますが、「神の桎梏グレイプニル」や「増援」
と違ってサーチ幅の広さが取り柄ですね!

幻竜族であればなんでもいいのでレベルや名称を気にすることなくサーチできるから幻竜族がメインのデッキでは採用
されるカードだと思います。

現在は幻竜族メインのテーマは≪竜星≫と≪真竜≫とふたつのみですが今後も増えていくでしょうし
テーマ以外にも多くの幻竜族モンスターはあるので期待大のカードではありますね。


    

  ④醒めない悪夢 

112101041.jpg


「醒めない悪夢」の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):1000LPを払い、フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象としてこの効果を発動できる。
そのカードを破壊する。




ライフとこのカードがある限り表側の魔法・罠を破壊していく「ツイスター」の永続罠バージョンですね。

破壊ということは無効にはしないため、通常で発動された魔法や罠には無力ですが
『ペンデュラム』 『フィールド魔法』 『永続系』にとても強い一枚ですね。

この一枚でペンデュラムテーマは闘いににくくなったのではないでしょうか…(ドランシアもいるのに…)

ターン1の制限もないので自分が使うとなるととても心強い味方です
ただ調子にのってライフポイントを削りすぎると敗北に繋がるのでそこだけ注意したいですね。


以上 
マキシマム・クライシスの気になるカード
Part2でした!

新しいパックが出るとテンションが上がりますね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

  にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ ←ランキングに参加しています!クリック応援お願いします!
カードショップトレカ王 http://torekaoh.jp/
092-691-2355